開催要項

地区予選開催要項

地区予選にご応募される場合は,先に必ずこのページの内容をご確認ください.

< 地区予選主催団体の役割 >

① 地区決戦出場者の決定

予選会の運営を行い,各予選会場から地区決戦出場者を1名決定すること.

予選事務局の示す予選会開催要項(下記)を十分尊重しながら,ビブリオバトルの普及に役立つ形での運営を心がける.

予選会の開催については,ビブリオバトル公式ルール,ならびにビブリオバトル全国大学ビブリオバトルレギュレーションを遵守して行うこと.

② 該当地区の地区決戦主催者との連携

該当地区での地区決戦主催者と連携し,出場者への通知などの対応を行う.

また地区予選終了後は速やかに結果報告を地区決戦主催者および全国大学ビブリオバトル予選事務局に行う

(下記 開催要項5 参照).

③ 地区決戦出場者の交通費補助申請

予選会から選出した地区決戦出場者には条件付きで交通費補助があり,その申請は予選会主催団体が予選事務局へ行う.

詳細は応募方法の「3 地区決戦出場者への交通費補助」をご確認ください.

< 地区予選 開催要項 >

1.原則 2018年5月~11月(もしくは地区決戦主催団体の定める期日まで)「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~」 の予選会となるビブリオバトルを開催し,地区決戦に出場する学生を決定すること.

2.地区予選は事前に告知を行い,外部からの参加希望者も参戦できるようにすること.

尚,開催要項3のB,9名以上の発表参加者による2階層以上での地区予選はクローズでの開催を認める.

9人未満での講義内開催等,やむを得ずオープン開催ができない場合は,事前にその旨を予選事務局に届け承認を得ること. また,開催前に予選事務局および地区決戦主催団体まで開催日時・場所・告知サイトなどについて報告すること.少なくとも1週間前までが望ましい.

オープン開催:外部からの参加希望者が参戦できる開催

クローズ開催:参加者を制限(学内の学生に限る、授業履修者に限るなど)し,外部からの参加希望者が参戦できない開催

3.開催するビブリオバトル地区予選は以下 A または B のような会とすること.

A.原則として4名以上の発表参加者,かつ観覧参加者と発表参加者の合計が10名以上となることが見込まれる地区予選

B.原則として9名以上の発表参加者による,2階層以上の地区予選(NEW!)

なお,Bの形式を採用する場合はクローズの開催を認める.

A,Bともに,発表参加者は大学生・大学院生(*1)に限定する.

*1

・大学生相当年齢の高専生,専門学校生を含む

・社会人大学生・大学院生,履修生等は年齢は問わず参加資格があるものとする

・その年度の9月卒業生も含む

・すでに他の予選会でチャンプ本を獲得した者以外であれば,別の予選会(ただし異なる主催者に限る)に登録・参加することも可能

4.原則1ゲーム,1ファイナリストとする.

1つの地区予選開催者が複数の地区予選を開催した場合は,地区予選の数だけ地区決戦へチャンプを送り込む事ができ るが,必ず公平をきした運営を行い,地区予選の情報については各開催毎に地区決戦主催団体へ報告を行うこと.

5.地区予選終了後,下記の内容をすみやかに地区決戦主催団体へ報告すること.

①地区予選情報

(地区予選会開催回数,発表参加者数,すべての参加大学・大学院名,発表参加者以外の参加者数(およそで良い),全発表本,地区予選開催の様子)

②チャンプ本獲得者情報(地区決戦出場者)

・氏名(フリガナ)

・大学名,学部,学年,

・連絡先メールアドレス(PCアドレス)

・連絡先電話番号

・チャンプ本情報(書誌名,作者名)

地区決戦出場者の「交通費補助あり」で申請している場合は,地区決戦終了後速やかに,③出場者の交通費補助申請書を全国大学ビブリオバトル予選事務局へ提出すること.

6.予選会申込み後,本要項を満たす開催が困難であると予想される場合は,速やかに予選事務局,および地区決戦主催団体に連絡すること.

7.予選会の様子は終了後,本戦当日までの間にブログ又はWEBページなどを通して発信すること.

詳細な形式は問いません.また,それが「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~」の予選会であることを明記すること(難しい場合は予選事務局までご相談ください).

8.本大会の個人情報の取扱いの指針(本戦,地区決戦地区予選)に同意頂き,協力すること.

9.予選会は公式ルール,および全国大学ビブリオバトルレギュレーションに則り開催すること.

特にルールの補足についてもよく理解し開催の際に必ずビブリオバトルの趣旨を観客も含めた参加者全員に周知すること.